The Crafts Man 1000:アート業界に関する3つの誤解

アートは、デザイナーの考えや感情を美しく表現したものです。伝統的な形式、あるいは芸術産業全体でさえ、巨大で興味深い研究分野ですが、それについてはまだいくつかの誤解があります。 

私はアートは、の 完璧な

多くの美しい芸術を作成するために、それは完璧でなければならないことは、この信念を持っているようです。完璧は芸術作品を作る目的ではなく、芸術家の考えや感情を伝えることであるため、この考えは正しくありません。 

さらに、アートプロセスは無限の学習体験であり、間違いを犯して、それを足がかりとして使用して、より良くなることができます。サンプルシナリオは、陶器を練習しているときです。 

初めて完璧な球形の花瓶を作ることはできないかもしれませんが、最終的にはあなたの個性に最も合ったスタイルの感覚を得るでしょう。美しく見せるために、完全に対称的な形のポットやボウルを作成する必要はありません。 

重要なのは、あなたが自分の仕事を愛し、それに絶対的な最善を尽くしたことです。 

アート は高品質であるために高価でなければ

なりませんほとんどのアート作品は高価かもしれませんが、それはそれらが低コストで評価されることを意味するのではなく、それらは低品質です。あなたはそれが価値を持つためだけにあなたの芸術を高い価格で売る必要はありません。その価値は、価格ではなく、アーティストとしてのあなたの努力に基づいています。 

また、作品を作成するためだけに贅沢な素材を使用する必要はありません。耐久消費財を利用している限り、それで十分です。 

一例は、木工です。良いものを作るために最高品質の木材を使う必要はありません。重要なのは、木材がまだ耐久性があり、固定できるので、それから素晴らしい製品を作ることができるということです。 

アート私はsは 才能について簡単にし、すべての

人気の信念に反して、芸術産業は単に展示を持っていることについて、簡単ではないではありません。それは単に認知を得ることではなく、あなたの工芸品を楽しむことです。さらに、あなたは単にあなたの才能に頼る必要はありませんが、あなたはそれをより良くするためにあなたの経験と努力を利用するべきです。 

他の多くのアーティストと競争しているかもしれませんが、誰がトップに立っているかを確認するための競争とは見なさず、代わりに、より良くなるためのインスピレーションとしてそれらを使用してください。アートでは、あなたの進歩は何よりも重要です。 

自分の作品をショーや展示会に展示したいと夢見ることはできますが、他の人を助け、それを通して自分自身を表現することである芸術の真の本質を決して忘れてはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Theme: Overlay by Kaira Extra Text
The Crafts Man 1000 All Right Reserved.